Works

 中古マンションのインテリアコーディネーション

お客様と打ち合わせを重ね、プランからインテリア商品の納品・セッティングまで行いました。

ご主人が気に入ったリーン・ロゼのソファをリビングに、モダンになりすぎないよう、ダイニングは優しいフォルムの楕円テーブルと布張りチェアの組み合わせ。壁のアートは、お客様にギャラリーまで足を運んで選んでいただいた若手作家のもの。リビングと主寝室のカーテンは、柄を楽しむ透ける生地と表情のある織物の無地の組み合わせ。柄のレースカーテンは昼間に窓辺の表情を楽しめます。夜はスタンド使いで落ち着いた光空間のインテリアに。

ちょっと湿気が気になるとのことで、リビング・ダイニングや寝室 トイレの壁にはアクセント壁として調湿作用のあるタイルのエコカラットを施工しています。

子供部屋のカーテン​

賃貸住宅に2〜3年仮住まいをするお客様から、子供部屋のカーテンの相談を受けました。気になっていた北欧のプリントFOX柄を提案。

​男の子三人兄弟ですが、まだ小さいので元気のでるオレンジ配色に。かわいい柄が楽しめるよう、カーテンのヒダはあえて1.5倍に(通常オーダーカーテンは2倍ヒダです)

賃貸住宅のコーディネーション。

所属するコーディネーターの団体のコンペ で、左は最優秀賞受賞の「FlowerROOM」(ラブリーなインテリアが好きな若い女性がターゲット)。右は入賞した「名作椅子と暮らす部屋」(こだわりを持つ若い男性がターゲット)

実際に新築の賃貸物件で、ネットで募集をかけ始めてすぐに借り手が決まったそうです。

民泊用のお部屋のスタイリング

和室をベッドルームに。ホテルのようなイメージで、外国からのお客様を迎えるお部屋をスタイリングしました。

ベッドの上の壁には北欧風のファブリックパネル。ナイトテーブルの上とリラックスチェアの横には照明を。落ち着いた光のベッドルームになりました。

© 2017 STeam interior

★Instagramでは、steam_suzuki で気になった情景やデザインの写真をアップしています。